お風呂上がりの足裏マッサージで血行促進

まずは足の指の股をもみほぐそう!

 

血行促進のための足裏マッサージの第一歩としておすすめなのが、「足の指の股をもみほぐす」というマッサージです。

 

足の指の股には「八風(はっぷう)」というツボがあり、このツボは足先まで血行を促進する作用にすぐれています。
まずは、左右の足の指の股にある、すべての八風のツボを強めにもみほぐしましょう。

 

足裏マッサージの最重要ポイントはここだ!

ではいよいよ、足裏をしっかりとマッサージしていきましょう。

 

足裏マッサージの最重要ポイントとなるのは、「足をグーの形に握った時に、くぼみができる、土踏まずの少し上の部分」にある、「湧泉(ゆうせん)」というツボです。

 

このツボは、全身のツボの中でも、血行促進・リンパの流れ促進の力がトップレベルに強く、ここをしっかりもみほぐすだけで、全身の血行促進につながるとさえ言われているほどのパワーを持っています。

 

湧泉のツボは、両手の親指の腹でしっかりと押し込むようにしてもみほぐしましょう。「痛気持ちいい」というぐらいの力でやるのがおすすめです。

 

ちなみに湧泉は、このツボ自体を温めてから刺激すると、血行促進・リンパの流れ促進効果がより高まると言われています。ですから、全身が芯から温まっているお風呂上がりというタイミングでこの湧泉をもみほぐすというのは、湧泉のパワーを最大限に生かせる、理にかなった刺激法だというわけですね。

 

仕上げに足裏全体をもみほぐそう!

八風・湧泉のツボをしっかりともみほぐしたあとは、足裏全体をもみほぐすようにマッサージするのがおすすめです。

 

指でもみほぐすだけでなく、こぶしでグリグリと押すようにして刺激するのもおすすめです。

 

特に、土踏まず付近は、普段は「歩くことでも圧力を受けにくい場所」なので、マッサージをすると気持ちいいのでおすすめですよ。

お風呂上がりにオススメの血液サラサラマッサージ関連ページ

サラサラ血作りに効果的な運動とは?
サラサラ血作りのためには、「DHAやEPAなどのサラサラ成分を摂取できるよう食生活を見直し、それでもまだ不足しがちなサラサラ成分はサプリで補う」という対策をするのが第一に大切な要素となりますが、それだけではなく、適度な運動など、食生活以外の面においても、見直しをしていくことが必要です。 では、サラサラ血作りのためには、どんな運動がおすすめなのでしょうか?
サラサラ血液のために寝る前・起床時は水分を摂ろう!
ドロドロ血を招く原因として、意外と見過ごされがちなのが「水分不足による血液の粘度の高まり」です。 もちろん、日中でも適切な水分補給をしておくことは大切ですが、それ以上に寝る前と起床時の水分補給がきわめて重要であるということをご存知ですか?
サラサラ血作りに役立つレモン汁のススメ
サラサラ血作りのためのコツのひとつに、「こまめな水分補給」というのが挙げられます。 水分不足で血液の粘度が増してドロドロになるのを防ぐために、適度な水分摂取は必須となるわけですが、できることならその水を、さらにサラサラ血作りに役立つ「レモン水」に変えてみませんか?
やってみよう!サラサラ血液のための簡単ストレッチ
サラサラ血作りのためには、「血行促進に役立つストレッチを実践する」というのもおすすめです。 座ったままや寝転んだ体勢のままでできる、簡単な血行促進ストレッチをご紹介しましょう。
冬にやるべき就寝前の血栓予防術
冬は血栓症のリスクが高まる季節です。就寝前に対策をしてリスクを回避しましょう。