レモン水がサラサラ血作りに役立つ理由

レモン水とは、水にレモン汁を入れるだけでできる、とても簡単な飲み物。

 

レモン汁にはクエン酸が豊富に含まれており、このクエン酸は、脂質や糖質をスピーディーに分解するのに役立つため、結果的に「血中に糖や中性脂肪が溜まるのを防ぐ」という、サラサラ血作りにつながっていくのです。

 

さらに、クエン酸には抗酸化作用もあります。
ですから、活性酸素による血管へのダメージ等を抑制する効果が期待でき、「健康で若々しい血管の弾力による、スムーズな血液運び」をサポートすることにもつながるのです。

 

そんな嬉しい効果が得られるレモン水の作り方は、いたって簡単。コップ1杯の水に、小さじ1杯程度のレモン汁を入れて混ぜるだけです。

 

レモン汁は、できればフレッシュな生レモンのしぼり汁を使うのが好ましいですが、なければ市販の100%レモン果汁を使ってもかまいませんよ

 

レモン水を飲む、おすすめのタイミング

コップ1杯の水に小さじ1杯のレモン汁を混ぜるだけで簡単に作れるレモン水ーこれを水の代わりに飲むなら、どのタイミングが一番いいでしょうか?

 

ズバリ、「起床後すぐの水分補給」におすすめです。

 

その理由は、寝ている間に水分が失われているため、起床時はたとえ健康な人でも、血がドロドロ気味になっています。
ここにサッと水分補給をしつつ、糖や中性脂肪などのドロドロ要因を減らすためにレモン水を飲めば、血液の状態が早く回復する効果が期待できるのです。

 

また、レモン水は飲み口がさわやかなので、「起床時の目覚め自体もスッキリしやすい」というメリットも得られますよ。

 

朝起きたら、まずは普通の水で口をゆすいで口内の雑菌を吐き出してから、レモン水を飲んで「1日のスタートと同時のサラサラ血作り」を行いましょう。

サラサラ血作りに役立つレモン汁のススメ関連ページ

サラサラ血作りに効果的な運動とは?
サラサラ血作りのためには、「DHAやEPAなどのサラサラ成分を摂取できるよう食生活を見直し、それでもまだ不足しがちなサラサラ成分はサプリで補う」という対策をするのが第一に大切な要素となりますが、それだけではなく、適度な運動など、食生活以外の面においても、見直しをしていくことが必要です。 では、サラサラ血作りのためには、どんな運動がおすすめなのでしょうか?
サラサラ血液のために寝る前・起床時は水分を摂ろう!
ドロドロ血を招く原因として、意外と見過ごされがちなのが「水分不足による血液の粘度の高まり」です。 もちろん、日中でも適切な水分補給をしておくことは大切ですが、それ以上に寝る前と起床時の水分補給がきわめて重要であるということをご存知ですか?
やってみよう!サラサラ血液のための簡単ストレッチ
サラサラ血作りのためには、「血行促進に役立つストレッチを実践する」というのもおすすめです。 座ったままや寝転んだ体勢のままでできる、簡単な血行促進ストレッチをご紹介しましょう。
お風呂上がりにオススメの血液サラサラマッサージ
お風呂上がりというのは、ただそれだけでも血行が促進されているものですが、せっかくですから、そのお風呂上がりの血行促進をさらにパワーアップするために、足裏マッサージをしてみませんか?
冬にやるべき就寝前の血栓予防術
冬は血栓症のリスクが高まる季節です。就寝前に対策をしてリスクを回避しましょう。