DHA・EPAサプリのメリット

DHA・EPAを含有するサプリを利用する大きなメリットは、なんと言っても「毎日無理なく、DHAとEPAが補給できる」という手軽さにあります。

 

「毎日、青魚を、手を変え品を変え、何とかたっぷり食べましょう」と言われるのと、サッとサプリを飲むのと、どちらが楽か・・・と考えれば、言うまでもありませんよね。

 

サプリを飲めば、ある程度のDHAとEPAが確実に摂取できる、これが最大のメリットなのです。

 

DHA・EPAサプリを飲めば青魚はいらない!?

というわけで、DHA・EPAサプリは「手軽で確実に、DHAとEPAの摂取ができる」という点でおすすめなのですが、じゃあ、DHA・EPAサプリを飲んでさえいれば、青魚はまったく食べなくてもいいのでしょうか?

 

いえいえ、サプリというのはあくまで「足りないものを補うための栄養補助食品」という位置づけなので、いくらすぐれたDHA・EPAサプリを利用していたとしても、それで青魚をまったく食べなくてOK、というわけではありません。

 

そもそも、DHA・EPAサプリの多くは、「1日分のサプリを飲めば、それでDHAとEPAの所要量が100%満たせる」というコンセプトで作られているわけではありません。

 

あくまで「一般的な日本人の食生活において、足りないと思われる分のDHAとEPAをサポートする」配合量となっているのです。

 

 

「毎日たっぷり、無理をしてでも青魚を食べる」ということまではしなくていいですが、やはり、日ごろの食生活において「肉中心でなく、魚もきちんと食べる、バランスのとれた食生活を送る」ということは心がけたいものです。

 

サプリに頼りすぎて、食生活が極端に偏ってしまっては、意味がありませんからね。

サラサラ血液対策には「青魚+サプリ」が理想的関連ページ

サラサラ血液になるために魚を食べてさえいれば大丈夫?
サラサラ血作りにとても役立つ成分として知られる「DHA」「EPA」は、青魚類の脂に豊富に含まれています。 ということは、青魚をたっぷり食べてさえいれば、DHAやEPAの摂取は大丈夫なのでしょうか?・・・いえいえ、実は、そう簡単な話では終わらないのです。
サラサラ血液のためのサプリ選びのポイント
サラサラ成分DHA&EPAのサプリメントは数多くありますが、どれでもいいから飲んでおけ、というわけではありません。ちゃんと質の良いものを選べるように、見極め方を紹介します。